電子カルテユーザーリポート 辻田 達朗 先生
医院 開業 物件・クリニック 開業 物件、開業 サポートサイト

お気軽にご相談ください。TEL 0120-633-139
医院・クリニック物件、開業サポートHOME医院・クリニック開業セミナー案内医院・クリニック開業をお考えの方へお問合せY'sJournalとは会社概要
ワイズ・ジャーナル 購読お申し込み



愛媛県松山市 耳鼻咽喉科医辻田 達朗 先生

10社も見てから、決めました。

見れば見るほどBrainBoxになった、その理由とは・・・。

辻田 達朗 先生

四国随一の中心都市である松山市での開業。最初から電子カルテの導入を決めていた辻田先生が、どのようなプロセスで、BrainBoxの選定に至ったか。そうしたお話を中心にお伺いしました。

電子カルテを選ぶ際のポイントはどのようなものでしたか?

「はじめに最大手メーカーさんの電子カルテを地元で見せてもらいました。その次に大阪にある各社の電子カルテを常設展示しているところに行き、そうですね、10社は見せてもらいましたね。その中で、一番大切なポイントは「使い易さ」だと感じたんです。それまでユヤマさんのことは知らなかったんですが(笑)、『BrainBox』ともう1社の2つに絞りました。特にユヤマさんの『BrainBox』はキーパッドにペンタッチするだけで、使い易かったですからね。それが選定の一番のポイントになりました。松山に帰ってからもう一度、ユヤマさんの営業所に立ち寄り、デモ機を見せてもらったんですが、医薬品のデータベースもたいへん豊富だったので印象的でした。当院は院内処方箋でお薬を出していますから、これも大きな決め手でした。勤務医時代によく使っていたお薬の情報も実際に見せてもらいましたが、やはり大変豊富な情報で親切なデータベースでしたね。」

実際にBrainBoxをお使いになってイメージはいかがですか?

「お薬の情報は詳しすぎるくらい(笑)ですね。しっかりと処方禁忌や、投与量チェックが入りますから。もちろん、自分でそのあたりのシステム的な制限を調整することはできるのですが、私の場合は敢えてそれはしません。しっかりとチェックが入ることで、確認してから処方するということ自体に意味があると考えていますから。それに、使い易さの方は、デモ機を見せてもらった頃の印象とまったく変わりはありません。キーパッドはものすごく使い易いですし、ボタンの位置もすぐに覚えてしまうくらい簡単ですよ。」

それはありがとうございます(笑)。ところで電子カルテを使われていることで患者さんに何か言われることはありますか?

「うーん、特にないですね。子供さんが「普通のお医者さんと違うね」って言うくらいかな(笑)。操作が簡単だから、患者さんの話を聞くときは、必ず患者さんの顔を見ることができますし、そういう意味でも問題はありません。むしろ、病院勤務時代は、診療が終わっても、患者さんご自身が伝票類を持って医事課に行っては待たされ、薬剤部に行っては待たされという状態だったんです。それがうちでは、『BrainBox』を使っているから、診察が終わって終了のボタンを押せば同時に情報が事務方へ飛んでいく。患者さんからすれば、待たされないわけですから、良いことですよね。」

 

医院 開業 物件・クリニック 開業 物件、開業 サポート|Y'sJournal ワイズジャーナル

お気軽にご相談ください。TEL 0120-633-139
BrainBox 電子カルテユーザーリポート
vol.6 岡田 耕一郎 先生
vol.5 本田 敬宣 先生
vol.4 辻田 達朗 先生
vol.3 坂崎 弘美 先生
vol.2 棚橋 善克 先生