電子カルテユーザーリポート 坂崎 弘美 先生
医院 開業 物件・クリニック 開業 物件、開業 サポートサイト

お気軽にご相談ください。TEL 0120-633-139
医院・クリニック物件、開業サポートHOME医院・クリニック開業セミナー案内医院・クリニック開業をお考えの方へお問合せY'sJournalとは会社概要
ワイズ・ジャーナル 購読お申し込み



大阪市西区 小児科医坂崎 弘美 先生

まるで『ブラインド・タッチ感覚』!すぐに手が位置を覚えちゃうんです

頭が痛くなるような画面じゃ使いたくない!女性らしい感性で電子カルテを語る。

坂崎 弘美 先生

「開業する時は電子カルテを入れる」と初めから決めていた坂崎先生。先輩の開業医や勤務医のご主人をはじめ、コンサルタントの方にも色々な話を聞いた結果選んだ電子カルテがBrainBoxだった。「電子カルテは診療のスピードを落とす」と聞かされていた先生が、どのような理由で選択したのかを中心にお話をうかがってみました。

どのようにしてBrainBoxをお知りになったのですか?

「私が信頼しているコンサルタントの方が、ユヤマさんの電子カルテを紹介してくれたんです。それで実際にデモ機を見せてもらいました。そうしたら、それが先に見た例のトップシェアの電子カルテと全然違って!すごく簡単に見えたんですよ、画面が。『これならスピード落とさずに使える!』」ってすぐに思いました。『診療の邪魔にならない』って。皆さん電子カルテを使うと操作に時間が掛かって仕方がないって言われていますけれど、それは多分、一番売れている電子カルテの入力画面が、ものすごく使いづらいものだからですよ。時間が掛かるって言っている方は、BrainBoxをまだ知らない方だと思う。私なんか、一度BrainBoxを見てしまったら、もう他の電子カルテの画面を見るだけで気分が悪くなるほどです(笑)。もう、見るのもイヤ!ですね。先日、ある展示会で色々なメーカーの電子カルテを見てみたんだけど、みんなそんな感じでしたね。うちの受付のスタッフも『先生、あれはダメよ!』って言っていましたよ。」

決め手は「使いやすさ」だったわけですね。

「そうなんです。だってBrainBoxだったら、すぐに手がキーバッドのボタンの位置を覚えちゃうんですよね。もう、ほとんど『ブラインド・タッチ感覚』で使えるんです。ボタンを見ないでも使えるくらい。それくらい簡単に使えるのが良いですね。毎日100人位の患者さんを診ても残業した事さえありません。

実際に開業して使ってみてから感覚に何か違いはありませんでしたか?

「2台の端末を受付に置いていて、そこからどんどん入力された患者さんの数に、私一人で」負けないスピードで診察出来ていますよ(笑)。絶対、負けない(笑)。小児科なので冬はインフルエンザの予防接種が多いのですが、1時間に30名もの注射ができたくらい、すごいスピードでBrainBoxを使っています。この秋に開業したばかりですけれど、ここまで(1月27日現在)800回ものインフルエンザの予防接種をこなしましたもの。これが他のメーカーさんの電子カルテだったら、当然こうは行かなかったでしょうね。」

他にBrainBoxを使って良かったと思うところはありますか?

「うん、お母さんに一緒に画面を見てもらえるし、シェーマが大きくて見やすいですから、子供さんにも喜んでもらえますね。カルテの2号紙のイメージも見やすいですね。医薬品データベースはそんなに使ってないですけれど…、病名をつける時にたまに適応症をクリックして見るくらいですかね。あと開発の責任者の方が本当に医療事務に詳しいプロフェッショナルなので、時々レセプトについて相談させてもらっています。直接商品には関係ないんですけれど(笑)。」

 

医院 開業 物件・クリニック 開業 物件、開業 サポート|Y'sJournal ワイズジャーナル

お気軽にご相談ください。TEL 0120-633-139
BrainBox 電子カルテユーザーリポート
vol.6 岡田 耕一郎 先生
vol.5 本田 敬宣 先生
vol.4 辻田 達朗 先生
vol.3 坂崎 弘美 先生
vol.2 棚橋 善克 先生